慶應通信69期春 とっとこと日記 (法学部編)

2015年4月慶應通信課程に入学。 法学部甲類で学びます。

夏スク1期 振り返り、 午後は刑事訴訟法

1期午後、刑事訴訟法

意外と多くの人が受けてました。100人くらいはいたのかな?

けっこう司法試験めざしてる人って多いんですね。

講師は、毎年担当していらっしゃる信大の先生です。なんとか全員を合格させようとしていらっしゃるのが、よくわかります。

範囲は、刑事訴訟法の全体を取り上げてます。どうしても、広く浅くにはなってしまうんですが、つまずきやすそうなところは、時間をかけて解説していただけるので、基本的なところを理解するには、とてもいいですね。

テキスト科目の教科書を一通りながめてみて、どこが分かりにくいか、事前に確認しておくといいと思います。

試験の一部は論述試験の予定だったみたいですが、途中でレポートに変わりました。しかも、最終日に採点までしていったん返却。自分の点数を確認してから、再度回収です。しかも、満点じゃなかったら、再提出してリベンジ可能!ということで、とにかく、合格してください!、という配慮があちこちにありました。

試験はというと、ほぼ満点で、レポートも満点だったので、たぶん、S取れると思います。(なんて言って、違ったらこの記事はあとかたもなくなってるかもしれませんね^^)

 

--------------------------------------------------------
↓ランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとお願いします!

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生(慶応義塾大学)へ